中部住研株式会社

中部住研の家

トップ > 中部住研の家

地域密着が
私たちのスタイルです。

中部住研の取り組み

暮らしの場となる住まいを提供する会社として、その地域を知ることはとても大切なこと。
平成2年の創業以来、近隣の利便性や特徴を理解し多くの住宅を創り上げてきました。
その一貫としてお客様だけでなく地域の皆様にも楽しんでいただけるような手づくりの「完成現場見学会」等も開催し、皆様の声を直接お聞きしています。
当然住宅を建てた後もメンテナンスやリフォームのご相談などお客様と私たちのお付き合いは続きます。
同じこの地域に住まうものとして、そして住宅のプロとして責任をもってお客様の住まいを見守ることは私たちの使命だと考えています。

スタッフ

お客様の声

K様より

家が一番安心できる場所にしたかったので、耐震性の高いテクノストラクチャーで建てました。間取りの提案も素敵で、特に水まわりに関する家事導線のよさ、収納の場所と量に大満足です。また、担当してくださった高橋さんの豊かな感性と洗練されたセンスにほとんどお任せしました。

I様より

中部住研さんとの出会いは阿倉川モデルハウスに飛び込みで来場したのが最初でした。その品質の高さにおもわず「ひと目惚れ」して、ほぼ同じ建物を建築させて頂きました。建築中なんどか現場へ赴きましたが、職人さん達の品質管理への意識の高さにビックリ!!完成後のアフターフォローまでしっかりしてくださり、家内も娘達も大満足です!!

地域から必要とされる
会社であること

会社創立より24年、今まで新築・リフォーム・仲介等たくさんの方のご要望により、中部住研株式会社は育てられてきました。
会社とは、私企業であると共に社会的責任が伴います。「コンプライアンス」という言葉がありますが、直訳すると「法令遵守」。法律を遵守するのは当然のことですが、それ以上に重要視されるのは法令に留まらず、「企業倫理・社会貢献の遵守・その他社内規定」などのプラスアルファが注目されています。
私達企業も、杓子定規のみにとらわれず、目の前の問題やお客様からの要望に真摯に向き合い、モラルをもって対応する必要があります。特に建設業や不動産業とは、お客様にとって生涯のなかでも高価な買い物であり、結果的に満足のいく買い物であったか、もしくは生涯後悔することになるかを左右しかねません。そのことを常に念頭に、お客様と向き合うことにより、業者とお客様という立場であれ、伝わるものもあるのではないでしょうか。創業以来掲げてきた「誠実であること」。時代は変わっても、この中部住研株式会社の経営理念は不変でありたいと思います。
今までお付き合い頂いたお客様があるからこそ、会社が存続していることを忘れず、地域から必要とされる会社を目指してまいります。

Top